-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-04 12:00 | カテゴリ:文芸パンク・焦熱


「地上ゼロのパッセージ」


向かい風をぶつけられ、僕らはときに転倒すらも笑えるのかな、
鼻先くすぐる土の匂いは、まだ咲く前の草いきれ、

寒さに耐える、そんな想いすらなく生きる緑のように、
爪先どうにか這いつくばって、蹴りあげる土、埃のなかを立ち上がる、

“どこまで歩ける?”
意気がるやら呟くやらの途方の合間、揺られる葉はからから乾いた笑い声、
春を待たず枯れゆく赤を、見ないふりは出来ずに立つな、
そこに生きるは汚れさえなく、美しさも誇らずに、

冬に生きる健気さを、笑う者を笑えばいい、
またどこかで逢うだろう、祝祭など手繰りもせずに、
土の匂い、そこに立ち、
背中に浴びる罵声を睨む、転ばなぬ者には分かるものかと、
大地の手触り、それをつかんだ、



CLICK STAR SWITCH

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


PR

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/940-796740ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。