-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-18 12:00 | カテゴリ:文芸パンク・旅

「夜が終わる」


子供達は満月追って夜の向こう側に走ってく、月の地名はだいたい全部覚えてて、
土地を買ったアメリカ人なんて知りたくもないって話してる、
波の上でゆらゆら楕円描く海、オイル爛れたみたいに黒い、
見上げる月は千切れちまって、

「もうすぐ世界は終わるの」なんて、童話みたいな囁きで、
国籍なくした少女が言う、
たどり着いた港の近く、朽ち果てたスローボートが揺らいでた、
灯台に明かりはなくて、猫が夫婦で暮らしてる、

あの日、港についた夜、流れ星が見えたんだって淋しそうに目を伏せた、
結局、ここじゃ何も良いことなかったけれど、
潰れたワゴンが錆びつきながら波を割る、そんな景色を眺めてる、

流れついた琥珀のボトル、原色だらけが月のひかりに照らされて、
波打際でオーロラみたい、波打際咲く空のカーテン、

ポケットのなか割れたクッキー、分けて食べよう、
バッグにオレンジ入ってるから、雨が降ったらジュースにしよう、

ねえ、ほら、どうやら夜の季節が終わるみたい、
太陽は欠伸しながら、月は無口に沈みながら、
朝を渡す用意をしてる、手にする用意はもうできた?

夜が終わって、朝が明けてく、
今日をまた手に入れて、水平から泣く風を浴びて、

夜が終わって、朝が明けてく、
僕らはまだ生きているって、冷たい風にさらされて、
凍える肌がまた告げる、




【自薦】2014 人気記事

祈り子は大地へと
祈り子の季節

スウィート・タウン
見上げれば鮮やかすぎる
ここではないどこかへ
ピアノガール

豊潤なる実りの季節
ラヴソング
発光
靴磨きのアッシュ

【殿堂入り】草原の人
【胸熱】あと少しだけ


芸術・人文 ブログランキングへ



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ
にほんブログ村



【PR】
流星ツアー (表題作を含む短編小説集) / 田中 ビリー

¥1,365
Amazon.co.jp


あの人への想いに綴るうた/渡邉 裕美

¥1,470
Amazon.co.jp

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/60-5f09cae9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。