-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-11 20:08 | カテゴリ:未分類
左目に神を飼う、だから 何ひとつも見えはしない、
視界にあるは記録だけ、見えたはずの記憶だけ

生まれ出でた瞬間、そのとき、悪魔に左を持って行かれた、
何も見えない、何も見ない、
神経すべてが視覚になって、黒い体に目だけが光る、

ライラ、与えられた名前を持って、
悪魔と神の中心とする、
ライラ、ただの一言でさえ話せずに、
天使とヒトの合間に生きる、

彼が見るはヒトの刻んだ歴史、
彼が描くはヒトの刻むはずの未来、

左目に神を飼う、
そしてライラはまだない足跡だけを見る、
左目に悪魔さえ、
だからライラは地獄らしい景色を見てる、

見えないだけ、それなのに、
暗闇だけ、それなのに、

ライラは神と悪魔の間に生きる、
どちらでもなく、神など知らず、

ライラは天と地中の間を空想してる、
どちらでもなく、ヒトとも言われず、

隻眼だった、それだけで
隻眼だった、それだけで

ライラは天使と悪魔の混血として、
ライラはヒトとして生かされず、

欠伸しながら適当に、欲しがる声を発しては、
ヒトではないと王にさえなる、

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/505-3249dc3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。