-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-08-28 18:30 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「ロディ」


燃え上がるパイプラインが夜になれば何故かきれいで、
見惚れているのは不思議じゃなかった、

だって僕らは美しいもの、奇妙なものや、見慣れないもの探しているから、
燃え上がってゆく様子はどこか、物悲しくて滑稽で、
だからたぶん似てるんだ、

サーカスみたいと笑顔のロディ、もつれた髪に埃がついて、
頬にそばかす、夜の空のどこか遠くを眺める気分、

触れられずにいる隣までは手のひらひとつぶんくらい、
「サーカスなんて見たことないのにどうしてそう思うんだろうね」って、

ときどき泣いて、それから笑う、
怒り疲れて気づけば眠ってしまってる、
そんなふうに僕らは日々を重ね合わせて生きてゆく、

例えば願い事が見つかったとする、
言葉を探して小声でそれを、秘密を打ち明けるように、
微か耳たぶ揺らすくらいで教えてくれた、
きっとそれこそ唯一つ、たった一つの確かな何か、

知るもの増えると知らないものもまた増えて、
手にした器は溢れ出しそう、
その水が、空の青より透き通っていればいいのに、
ときどき僕はそんなことをぽつり思って地に溢す、

ときどき泣いて、それから笑う、
怒り疲れて気づけば眠ってしまってる、
そんなふうに僕らは日々を重ね合わせて生きてゆく、

明日、今日より優しくなれたら宝物のことを話そう、
今日の僕が昨日より、強くなれているのなら、
彼女の隣でまた話そう、いつかサーカス観に遠く、
遠く遠くへ手を伸ばそうと、

ロディが昨日、そうしたみたいに、
ロディがいつも空を見上げて細い背、伸ばしているように、











machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2016 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3238-fd44c697
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。