-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-05-13 18:30 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「雑魚」


風が聞こえる、正面ではなく振り向かないと決めた背中を横切って、
午後になれば錆びた鉄が血を流して只々、衰えゆくのを知らしめる、

君は僕はたったひとつ、
「歓びたい」、そのためだけに声をあげる、
そのためだけに言葉を見つけて吐き出すはずだ、

風が聞こえる、サーカス団の万国旗は光を滲ませ揺さぶられ、
或る晴れた平日の、午後の二時には通りを駆けゆく子供たちの新しい声、

いまの君はたったのひとつ、「歓びたい」を声にする、
そのためだけに言葉を見つけて吐き出そうとしてきたはずだ、

小さくとも届かぬも、風が吹くたび見上げた空には澄み渡る、
ひたすら青が果てもなく、視えるのなら其れを視ろ、

どうせは雑魚に過ぎない私たちがいまを生く、
おまえなんぞは痴れた雑魚、私なんぞは其れにも及ばぬ屑かもしれぬ、

然しは愚かに希求を続けるうつけ者、
それで良かった、そんなことに今更気づくことが雑魚、
まあいい仕方ないだろう、雑魚なる者も見上げてしまえば夢も見る、
さすれば風さえ届いてしまうものなのだ、




machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2016 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3236-3bc8b5d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。