-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-01 18:30 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「海岸線」


マイナス200の空さえ灰に近い白、映画の街は晴れない霧に覆われていた、
粉になるまで降り注ごうとしていた雪は、まるで鏡を破ったみたいに宙にて光を跳ねていた、

冬の海の砂のように流れて消えてくれればいい、
風と波が弾け合わさる中空は、手を伸ばせばどうにか届いてくれるだろうか、

羊の毛を編み込んでいる、
鳥打ち帽を目深に被った男の眼は北極点の氷のように青白く、
扉の開いた木小屋のなかからドヴォルザークの新世界が流れっ放し、
耳がないから聴こえない、震える空気を風に向けた手のひらで、昨日の夜から感じているだけ、
行き先なんて何処にもないから仕方なく春を待ってる、

終わりを待ってるわけではない、然しは他に待つがあるでもない、
ときの流れは即ち終わりへ続く道、
冬の海の砂のように流れて消えてくれればいい、
風と波が弾け合わさる中空は、手を伸ばせばどうにか届いてくれるだろうか、









machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2016 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3231-016db5f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。