-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-10 18:30 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「太陽はまだ」


蹴り傷だらけの爪先の、向こうに睨む青い空、
冷たいくらい透き通る、二度ないくらい儚く澄む、

天地逆さに吊るされた、男は振り子が如く揺れながら、
やがて起きる厄災やら動乱を、頬に向かって涎を垂らして歌ってた、
鼻唄まじりに世界の終わりを歌ってた、

「湖に虹が残ってる」って、
物珍しげに吊るされ男を見ている子供は膝小僧を抱いていた、
落ち葉転がす透けた白に晒されて、赤く染まる其れが左右に六つ並んだ、

「だったら虹の脚を捕らえてきなよ」
吊るされ男は蹴り傷だらけの爪先の、向こうを過ぎゆく白い鳥の軌跡をいまだ忘れられずに憶えていようとふと思う、

路傍にアカシア、壁の落書き、レンガ剥がれて口のない顔、
いったい何を話したかったんだろう、
探し人の張り紙は、逆さに吊られた男が舌を出していた、
名前のところは雨に滲んでもう読めない、

名前のない吊るされ男は市井の民に晒されて、
黄昏れゆく日々さえ憂うことなく出鱈目ばかりで調子狂わせ、
蹴り傷だらけの爪先の、彼方の明け方より白い、
遠くへ身を預けるときのこと、

天地逆さに吊るされた、男は碇が如く静かに色もなく、
「言ったとおりになったじゃないか」と、
彼の対になる赤い、堕ちゆく陽を浴びている、
名前は誰も知らないままだ、それくらい、それくらい、
吊るされ男は吊るされてまで笑ってばかりの自由すぎる気狂いだった、






machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2016 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3225-e6ba8663
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。