-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-12-24 18:30 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「ギフト」


冷たい雨もときには優しい棘のよう、
夏に投じた名前も知らない花の種、
月明かりは草原を、金色にまで照らしてくれた、

伸ばせば触れるほどに近い、吐く息凍る季節に立って、
少年少女は波打ち際へ向け焼けた砂を駆けた日のこと、
言葉にはせず語り合う、子守歌が生まれるくらいの儚く拙い、
覚えたばかりや数もわずかな言葉を使い、
指をからませ、くちづけ、そして、
孤独は夜の深い泉に似てることをついぞ知る、

君は僕は薄暗い、泉の縁を裸足で歩く、
紡ぎ重ねた左と右と、
太陽、月を乗せるための利き手と利き手、
限られてはいるけれど、私たちは時を贈り合って生きている、

冬になるから私たちはもう少し、
星が夜を咲かせますよう、草原にてひたすら願う、
孤独が孤独と寄り添って、贈り物を交わせますよう、






machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2015 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3223-3620634a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。