-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-21 18:30 | カテゴリ:ショートショート・フィクション

「逃げない猫」


 野生と野良の違いなんて彼は知らない。ヒトが決めたルールの外に生きているのでカテゴライズは必要がない。

 幸福なのか不幸なのかと問われたら、おそらく彼はこんなふうに答えるだろう。
「それは食べることができるのかい?」と。
「美味しくて腹の足しになるならどちらでもいい」と。

 エスケープなんて言葉の意味を知らないまんま彼は華麗に逃避を続ける。
 彼らの生活は不自由かもしれないが、しかし、我々とは比較しようもないくらい自由だ、どこにでも行けるし、どこに行く必要もない。
 そのとき居る場所が彼らの居場所になるのだ。地球上のどこであっても、寝転べばベッドになり、食えばレストランになり、走ればスタジアムになる。

 すべてを手にしている。だが、欲しがってさえいなかった。
 ただただ生きている、それだけがすべてなのだ。
 遠くを見ているようだが、未来を想うわけではない。
 そう。彼らは予測不可能でしかない未来を想う理由もない。彼は逃げられるが逃げようとはしない。うたた寝している瞬間でさえ、エスケープは続いているのだ。









machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2015 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3217-78a09759
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。