-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-11-20 18:30 | カテゴリ:ショートショート・フィクション

「君の名はベルカ」


 あの日、僕はこっそり泣いてた。
 あの日も僕は見上げた背に向かって泣いていた。
 気づかれないように、欠伸までして誤魔化したんだ。

 それから僕は祈ってた。誰に何を祈ってたかは話せないけど、大好きな誰かのために祈ってた。
「君が静かに眠れますように」って。

 ひとが言葉で話すように、その言葉のひとつひとつが結ばれたり紡がれたり、ときにはもつれてしまうことがあるように、僕は夜の月を見上げ、朝にはお日様を待ちわびて、僕の大切なひとが今日もまた笑っていられますようにって、いつだって願ってるんだ。

 思わず涙をこぼしてしまうくらいに。
 今日も僕は祈ってるんだ、いま、君が微笑んでいられますように。
 明日が今日より幸福な日でありますように。













machinegunbilly on instagram
Instagram





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2015 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3216-82b3cb37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。