-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-11 18:30 | カテゴリ:文芸パンク・旅

「鳥たちよ」


静謐満ちた無言の季は過ぎ、続く雨に鳥たちは、
海を越えた羽根を休めた、
合わせた手から十字を下げる、俯き加減の女性像の慈愛の下に、

眼下に臨む荒れた波の飛沫に酔って、
たどり着けずに落ちた数羽のことを忘れた、

想うのは艶やかなる花が舞う、禁猟区の森のこと、
氷点下の氷柱よりも冷たく尖る、断崖巡る有刺鉄線、
水晶よりもたどたどしい、微かな頭上の月灯り、

水没した楽園に、淫らな赤のアネモネ食べた赤い舌、
暴るる風に夥しく混ざる砂、蒼々たる風のなか、
半ばに尽きた者の葬送、

隠していたはず忘れたつもり、
いつかのキズがまた疼く、
鳥たち、航路を振り返りもせず、
今は唯、水たまりに映る光が太陽なのか月なのか、

嘴には白い蕾が、其れが消えた者の羽根一枚に、
どうにも其れにしか見えず、
たどり着いた禁猟区の緑の平原、目まぐるしくも季は移ろう、
今日も空を見上げるだけの地に這いつくばる僕たちは、
絹がごとく細い雨を縫って飛ぶ、儚い背骨を見送るだけだ、





machinegunbilly on instagram
Instagram






 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2015 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3193-23af4023
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。