-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-25 18:30 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「花の葬送」


痩せ細った轍に沿って、影を引きずりながらゆく、
時計の死骸をいくつか見つけ、喉は昨夜の思いつきをいくつか吐き出してはいる、
寝言にも似た理想と望郷、乾いた熱の跡がへしゃげたミルクパンに浮かんでた、

荷を引けない負傷の馬が皮を剥がれるのを待つ列にいて、
見慣れてしまった男は泣いてる子供を不思議そうに見続けている、

踵に泥を踏んでしまった兵はスプーンで其れを掻き出しながら、
花を抱えた葬列たちに吸血鬼が紛れていないか、目を光らせるのに飽きてしまった、

痩せ細った轍は雨に曝されて、誰かの道を消そうと目論み続けているところ、
時の死骸は風に蹴飛ばされるだけ、数百歳も生きられたんならいいだろうって、

花のティアラがなぜか晴れがましくもなく、
睫毛を伏せる長い影の娘の細い首の筋には雨の残りが滑り落ちてゆく、
ほどいた髪がわずかに描く曲線を、雨の後の陽光たちは雫となって、
やはり其れも滑り落ちてゆくようだ、夜明けから黄昏れまでを残すかのよう、

彼女は葬を横目に蛇のところへ嫁ぐ日だった、
薬の指の金の細工は吸血鬼が襲った馬車の木箱に封じられていた、
時計は既に死んでしまっているけれど、どうにも時間が止まったわけではないらしい、
数日前から飼料に毒を混ぜていたのに何故か、彼女を乗せる馬車は止まってくれるわけではない、





 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2015 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3189-6d779fd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。