-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-18 18:30 | カテゴリ:文芸パンク・焦熱

「グラディウス」


凍えながらも揺れては惑う心臓と、歩き疲れた靴の底、
トビウオ跳ねたら飛沫のアーチのなかに太陽、
リアリストに唾を吐き、ロマンティストをせせら笑う、
さらばだ真冬を選んだ花々よ、過ぎ去る地には「おやすみ」を、
振り向くのは消える前だけ、水平線はかすかに弧を描いてた、
そのとき某は、星が楕円形だと知った、

薄ら寒い枯れた草原、ミドリと褪せた金色に、
花持ち並ぶ白い葬送、氷上にて凍る頰、
頭上に旋回、鳥は群れ群れ、風に酔って風に舞う、
ペシミストは麦酒をあおり、サディストたちが泥を蹴る、
さらばだ真冬を選んだ花々よ、過ぎ去る地に「おやすみ」告げる、
振り返るさえ億劫だった、景は背中に流れて消えた、

聖域、地下鉄、海鳥たちの楽園よ、
オルガン、鐘の音、淋しがり屋の道化たち、
鹿の角でできた燭台、鉄を連ねた森の夜、
ラジカセ、残響、ゴールドラッシュの過ぎた街、
指笛鳴らして見上げる天には弾ける星が、

平和主義者と軍国主義者は遥か高みで見下ろしながら、
新たな共存、探るシナリオ描いてた、
黄昏れる神々は、滲む視界で地上を憂う、
赤い月にて終わりを告げる、
景色を揺らす指には蛇が、這い回って舌から涎を垂らしてやがる、
百年孤独に耐えた鍵盤、風を欲しがり地表を濡らす、
月の夜には旅の奏者が雨音にも似た叫び声を鳴らしてた、















 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション

☆【編集中】 当サイト全著述者紹介




Copyright (C) 2015 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3176-f3b98689
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。