-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-16 18:30 | カテゴリ:文芸パンク・憧

「泡沫」


束の間満たす泡のような恋をして、単なる微熱を運命なんて大げさに、
錯覚なのにと冷たい胸が私に楔を打ちつける、
走り始めにつまづいたのならキズはきっと深くはない、
いつぞやそれは皺に紛れて在りかさえも忘れるでしょう、
眩く見えた背中の誰かは振り返れど探すものがそれぞれだから、
いつも視線は平行線をたどるだけ、雨上がりの傘みたい、

雪が解けるのを待って、風はほのかに甘みでふくらむ、
私はひとつ大人になって、照れた笑みで思い出す、
氷柱に初めて触れてしまった人差し指、溶かしてみようと両手に包む、
泡のように弾け合ってはそれこそ楽園みつけたように、温いお湯に抱き合い眠る、
擦り合わせて発熱させた、青にも白にも見えていた、
雪の季節のひとりぼっちの陽の下で、

束の間満たす泡のような恋をしていた、掛け違えたボタンのことを知っていて、
錯覚でもまぼろしだって、あの日、私はそれをひたすら欲しがった、
花は香ればやがては枯れる、忘れようとしてただけ、
悲劇ばかりと頬杖ついた視線の先には雨の日に咲く骨の花、
高さの違う赤と黄二輪、揺れて遠くへ消えてゆく、
きっといつぞや記憶は喜劇にすり替わる、それも私と知っている、

日々は泡沫、私たちもやがて幻、
今日も昨日とよく似た泡が、ひろげた手でぽつんと消える、
日々は泡沫、私たちもやがて幻、
今日も昨日とよく似た泡が、ひろげた手でぽつんと消える、






 【 厳 選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション


☆【新設】 billipedia




Copyright (C) 2015 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3175-18deedd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。