-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-09 18:30 | カテゴリ:文芸パンク・旅

「時よ静かに流れよ」


別離は続く、昨日にそれがあったように、
分かれて交じわることのない、枝々、尖りて空を衝く、
そして葉は落つ、たどり行きしは欲しがるふりした流転か、

風鳴り雨撃ち見下ろす天は、私たちの青く醒めたる溜息と、
震えるだけで暖を持たない孤と孤がただただ立ち尽くす、
様子に知らぬを決め込むだろう、
見慣れた私に其れは既視なる、

最終街区の路傍に眠る雨曝し、白い骨と化したのは、
思い思いに描いた鮮やか、失われた色の空白、
言うならそれは珍しくもなく何処にでも、明日にもまた見つけるだろう、
探すほどのことでさえない、振り返るたびまたひとつ、
影のように付き纏う、別れが音もなくぽつり、

いつか笑った、やがてはまた笑えるだろう、
望まれずに咲き、見送られずに眠る花、
どうでもいいと諦めがちに呟いた、薄い胸には果てる辺境、
掴んだはずの宝石が、握っているつもりの拳の隙間を見つけ、
空白たる砂へとなって、幾度たるやの鼓動を盗む、
そしてやはりは落ちてゆく、たどり着きしはいつか欲した墜ちた星々、

風だろうが葉だろうが、砂だろうが泥水か、
雨だろうが花もだろう、骨が澄みたる白であろうが、
邂逅だろうが別離だろうが、涙であれど呼吸であれど、
どこまで時は私から、何もかもを盗んでゆくのだ、
どうして天は私から、何もかもを盗んでゆくのだ、






【おまけ】イメージ動画







 【 厳選 】 当サイト既出人気記事一覧 ☆【絵本】 きみといっしょに
★【動画】 きみといっしょに

☆【長編】【失笑青春バンド小説】 イケメン・ジョニーはスーパースター
★【短編ノワール】 国境線上の蟻
☆【童話】 砂時計のクロニクル

★【自薦詩集】 「草原の人」を含む21編
☆【自薦詩集】 「草原には君がいた」を含む36編
★【自薦詩集】 「聞こえてくるアコーディオン」を含む26編
☆【自薦詩集】 「救世の子供」を含む31編

★【掌短編集】 ショートショート・フィクション




Copyright (C) 2015 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


応援クリック、ポチッとして、どうぞ。
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3170-d2e7b563
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。