-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-27 18:30 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「置き去られたフィルム・メイカー」


探求に費やした、日々が過ぎたその後も、
彼は世界の一端を、録り続けては映し出す、
足がないから見る角度は変わらない、
それでも景色は変わってく、数百年でも数秒のよう、

眼前は、倒れたカメラマンが朽ちてゆく、
肉片になり溶けては液体、やがて乾いた、
さらさら風がかたちを壊す砂になる、
もしも彼に手があるなら、せめて倒れた者の眼を閉じて、
見えないようにしてあげたい、録り続ける風景は、
醜く悲しい現実だけが昨日明日と駆けてゆく、

風雨と砂と埃にまみれ、
映写機、すでに欠けた視界、
そろそろ眠ろう、テープは切れてカラカラ廻る、
いつかまた拾ってくれる、誰かに見たもの伝えよう、
僕が映す次のもの、それは心が躍るフィクションを、
創造的な娯楽なら、子供たちもそのときだけは笑ってくれる、

置き去られたフィルム・メーカー、やがて視界はゼロになる、
置き去りになる破片、足をすくわれ倒れたままの、
黄金を映し出す、そんな時は終わったらしい、
逆さまに見る空は、星降る夜にも似た深海、
映写機、すでに夢すら見ない、
映写機、もはや視界もない、
終えて眠りを待つだけの、最後に記録したのは光、








Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


〝Please give me an aid click〟
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3153-c83d96a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。