-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-11 18:30 | カテゴリ:文芸パンク・旅


「解放区」


鉄の網で阻まれた、誰も行かないサボテン荒野、
薄い闇雲むせび泣いてて、金の月に手を伸ばす、

彼女が触れて、僕は支えた、
彼女が白い息をして、僕がそれを吸い込んだ、

甘い匂いに満たされて、ふたりは解放されている、
窓から降り込むまばゆさで、
彼女は曲線、金の輪郭描いてた、

解放されて、歯をぶつけて噛みつき合う、
解放されて、喉を鳴らして二人は溶け合い、分かち合う、
解放された、悦楽区画でひたすら貪り食う自由、
禁じられた遊びを破る、背徳にの似た朝のにおい、

この刻だけは間違いなく生きているから、
解放されて、分かつすべてを解き放って、
この刻だけは悲しみさえも許し合うから、
解放されて、抑えもせずに果実を欲しがり合う、

白く浮かんだ、月は静かに微笑んで、
野生に返って、僕らは互いを求め合う、

溶け合って、ひとつになって、
背中をなぞって、ひとつになる、
背徳の夜明け歌、眠り薬はいらないくらい、
舌に痺れが残るころ、眠る呼吸は夜明け歌、







Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


〝Please give me an aid click〟
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3145-ee818a2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。