-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-05 12:00 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク


「冬の口笛」


冬が聞こえる、静謐ながら確かな足音、
すぐそこにはほら、冬眠前のリスたちや、
澄み渡る風、眠り始める湖と、
樹々を揺らす初雪や、シベリアからきた氷の風が、
月の光を手繰り寄せ、夜には肌を合わせる温もりや、
溶け合う時と目覚めた朝と、樹氷に跳ね飛ぶ乱反射、
森のあくびも聞こえてきそう、

冬の足音、軽やかに、
風の新たな通り道、響き渡る口笛は、
聞き覚えのあるメロディ、出会いと別れを繰り返す、
確かにそんな歌だった、
まどろみながら過ぎる日の、窓から届く焚き火のにおい、
眠りにつく太陽と、それを吸い込むブランケット、
過ぎた夏の出来事なんて、きっとずっと遥かに遠く、
忘れたようで、いまだに忘れられない歌を、
夢のなかに聞いていた、






Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


〝Please give me an aid click〟
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3115-f840841f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。