-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-05 12:00 | カテゴリ:文芸パンク

「ガールズ・ブギー」


禁じられた遊びを聞いた、いつの間にか眠ってた、
目を覚ませばリアルが待って、
弦の錆びたギターに触れる、
酔い明けにはあまりに重く、
叩きつけたい気分になった、

窓の向こうは雨が打つ音、
テレビのなかは砂嵐、借りたままの映画のディスク、
見終わる前に眠ったらしい、つまらないものばかりが溢れてる、
無邪気に笑えた季節を過ぎた、

誰も彼にも優しくするに、
人はあまりに限られていて、
選び抜けないまんまで迷う、

誰も彼もが優しくなるに、
世界はまるで枷だらけ、
振り切らないならつまずくの、少しは学んだ、

子供でいられた季節をときどき思う、
雨降りさえも楽しかった、
余計なものを手にしたのだろう?

禁じられた遊びの夜は、
いまも手招きながら私を誘う、
憂鬱なんて切り裂きたいから、
ギターだって振りかざす、

ねえ、分かりもしない明日に怯える、
くだらないって思わない?
いま、この鳴り待ちギター、
今日は昨日より少しマシ、
汚れたものを洗いざらい放り捨て、着飾る宴に向けてさぁ、
楽しいほうを選びましょうか、








Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


〝Please give me an aid click〟
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3100-b9d21473
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。