-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-02 12:00 | カテゴリ:文芸パンク・焦熱


「青き跳躍」


明ける前を駆けぬけた、遠くに見たのは唯青い、
其処にいつも或る空は、
背伸びをしても届かなかった、少年期を過ぎた今でも、
手を伸ばせば指先触れる、未だ知らぬ風の匂い、
望み続けた、足枷外した獣のように解放されて、
嗤う神に試む跳躍、

太陽をも月をも睨む、
祈るだけの両手を開き、朝焼けをゆく鳥のよう、
影を持たぬ青を斬る、運命など何処にもない、
逆さ見る瞬の空、
天使だとか悪魔とか、偶像たちに舌を出す、

惑星から見るその跳躍、小さく愚かに見えるだろう、
あるいは閃光でさえないだろう、どのように見えるにしても、
鳥に似せたその姿、儚く境界線を超えてゆく、
鳥たちの、地図を突き抜け破る蒼さはずっと、

深海ゆくサメの化石のペンダント、眩いばかりじゃない果てを、
浮つく笑顔で風になる、もう影にさえならない、
黄昏れては仰ぎ見る、いつかは虹がかかってた、

太陽をも月をも睨む、
鉄線を背面にした、朝焼けをゆく鳥のよう、
ツバメを乗せた風になる、
運命など何処にもない、逆さに見る瞬の空、
虚像に立てたその爪は、つかむものなく途方に暮れる、





STAR ENTRYS

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


【PR】

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


〝Please give me an aid click〟
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3077-d21396ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。