-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-17 12:00 | カテゴリ:文芸パンク・旅


「聴こえてくるアコーディオン」


今日もまた陽が墜ちてゆく、夜を始める用意をしなきゃ、
鳥たちは森へ帰る道を見つけた、代わるように蝙蝠たちが目を覚ます、
聴こえてくるのはアコーディオン、

さらに深まる夜の青みに光る白たち、
弾けて散らばるソーダの泡みたいな星と、地上の煌々たるネオン、
淋しがり屋は一晩限りの愛を求めて、腹を空かせた小猫みたいに、
蒸れたアスファルトにひしめき合う、真夏の夜には似合わない、
黒光りするドレス、アクセサリーをじゃらじゃらさせる、

運び屋たちは深夜を探し、冷ました熱で無闇を走る、
地図に載らないオペラハウスの天井桟敷、解体されたことを知らずに、
寝言よりも甘い歌、口笛吹いて聴こえないふり、

そんな夜はとうに忘れた、変わらないものはなく、
速度だけが昨日を置き去るような気がした、
森に消えた白鳥追って、溶けて黒い青へと鳴らす孤独の奏者、

聴こえてくるのは途方に暮れて黄昏れる、
昔話の流れ星を歌にした、
宝地図のなかにだけある、架空の国の子守唄、
街娼たちの望郷や、鉱夫たちの憧憬よ、
聴こえてくるのは風を揺らせるアコーディオン、







NO MUSIC,NO LIFE?

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


【PR】

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.


〝Please give me an aid click〟
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3068-fa50575f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。