-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-30 12:00 | カテゴリ:文芸パンク・憧


「アリアドネの糸」


水が光の反射の軌跡を歌ってた、
覗き込んだ僕らの顔が、映し出されて揺れる鏡面、
熱持つ砂の粒ひとつ、何処かに紛れたアリアドネの糸を探した、
見つからないと知っていてなお、どこかで変われぬ僕たちは、

笑顔がいつも揺れているのは横顔ばかりを見続けたせい、
初めて見下ろす正面は、眠りについているだけみたい、
組み合わされた細い手に、水辺に咲いた花一輪を差し込んだ、
微笑んでいた、苦しむことも悲しむことももうないと、
静寂すぎる君に告げる、解放されて手繰る糸はどこに続いた?

想い出せても戻れはしない、並んで走った季節を忘れてしまうことができれば、
少しくらい、少しくらい、
一足早く永遠なんてものを手にしてしまった君へと思う、

砂になって消えてゆく、水辺の光に揺れた日のこと、
あの瞬間にアリアドネの糸があるって、
告げようにも君は無言、始めてしまった永久の静寂、





STAR ENTRYS

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


【PR】

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.

☆Please give me an aid click
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3060-33beec46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。