-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-28 12:00 | カテゴリ:文芸パンク


「犬も歩けば」


犬も歩けば、
歩道に揺れる色とりどりの傘の花、
軒下には砂時計、水たまりには反転した時の経過が映ってた、
雨粒にさえ揺れて惑う天の青、

雨が上がれば舗道に夏が匂うだろう、
孤独を苦にもせぬ犬は、
群れに群れゆく塗り潰された顔色よそに、
白と黒とその間、視界の色は冬と変わらず、

荷馬車の幌は煤けたベージュ、
農道にはタバコを吹かす、老父は飛んでく白鳥の、
湖越えた森の向こうに消ゆる夕刻、
静寂の待つ柔らかな、永遠さえも思わせる、
空の彼方で点になるまで立ち尽くす、
その隣を犬がゆく、
くわえたままの砂時計は非情なほどに刻を重ねた、

犬は吠えるが星に願うこともなく、
近づく嵐に時折、思いを馳せながら、
流れてゆく足の跡、やはりは振りも返らずに、

雨音一粒、その音色、
それから揺れる傘の花、歓声たちの黄色を横目、
無目的にただ歩く、天が激しく鳴るなかを、
素知らぬ顔で犬がゆく、





鯵の干物を食べてたら堅すぎて唇が切れてしまった……あれって少し叩いて骨を砕いておかないとダメらしいですね。

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


【PR】

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.

〝Please give me an aid click〟
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3058-093ca1e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。