-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-23 12:00 | カテゴリ:文芸パンク・焦熱


「海の棺は水槽か」


目を閉じれば其処にある、深い底を模した海の棺か、
空想上の水槽に、水に溶けない欠片たちが漂いながら泳いでいる、
もう少し歩いてみようと言ったくれた日のことを、
呼吸までもが音なくたゆたう、いつでも思い出せるよう、

自由に夢を見、描くには、
知りたくなかった現実が、
靄のかかる視界に茫漠、横たわる、
其処彼処が乾き始めて泉を知らない駱駝は啼いた、
君は僕は俯きながら其の目を閉じて、
打ち上げられたシャチの肌を撫でるだけ、

なにもないならそれでもいいと、
強がることに慣れはする、なのに再び渇く喉、
飲み込む唾に味はなかった、

あまりにあり触れたる悲しみよ、
いまになれば分かること、自由や孤独や寂しがり屋に楽観主義や、
どれとも仲良くやれやしないって、
破綻者なのかもしれないけれど、仕方がないってときに思う、

さらばだ、常夜灯を探し続ける烏合の衆よ、
明日、僕はここにはいない、
だけど何処へ行くでもない、

滑稽だと嗤ってやれよ、欠片の想像力すらない、
真夜中、海月が漂い揺れる、
海の棺を持つに持てない、不遇を憂いる僕たちよ、




CLICK STAR SWITCH

閃 ロックンロール ワールズエンド
天 草原 蟻
ゾンビ 祈り 砂時計


PR

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へにほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3043-e2f80c1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。