-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-14 12:00 | カテゴリ:instagram × 文芸パンク

「白銀にはハーモニカ」


乾いた空にマッチを擦る、雪が降って朝に凍った、
数日前に聞いた足音、引きずらせた右の踵の、

灯った火はなぜだか青く澄み渡る、
咲ききらないまま朽ちる花によく似てた、
文字を読めない靴磨き、3年前の新聞を、
読むふりだけで目は閉じて、寒さに目覚め再び眠る、

ハーモニカは擦り傷だらけ、鳴らされないまま道端に、
汚れた白銀、溶けない氷のなかの花、
置き去られて拾う者なく、蟻が巣だと勘違いした、

憶えていた足音は、ハーモニカにキスをする、
皺を寄せて笑う顔、黴びたセーター、
もつれた毛玉、
身にしているのはそれだけなのに、震えるでもなく冬に溶け込む、

100年前から其処にいた、
赤土荒れた無人から、コンクリートの上に椅子、
バスストップの小さな屋根で渡り鳥の子供は泣いた、

彼がいた椅子の上、吹かれてページが数枚飛んだ、
オーケストラの楽譜を真似た、誰にも読めないノートが眠る、

見上げる蒼には白いサギ、羽根2枚は雪のようにふわり軽々、
ハーモニカの男が書いた、誰にも読めない楽譜は飛んだ、
舞い上がるその景は、いつか鳴ってたハーモニカにたぶん似ていた、





にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/3002-8ae445e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。