-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-18 07:30 | カテゴリ:文芸パンク・憧

「あいのうた」


誰にも届かないよう歌う、
爪弾くギター、夜想曲、震える唇、
新芽に一粒、宿す光は雨の一滴、
明日には雪に変わるんだろう、

枝に残る一葉を、苛立ち舌打ち毟り取る、
微かな希望は効き目の薄い常備薬、
溢れ返る愛の歌、どうにも耳に馴染まない、

永遠なんて欲しいと想うことはない、
そこまで無垢でも幼くもない、
一瞬だけで、目蓋に焼きつく光だけ、
それだけあればずっと忘れないって知っている、
思いもがけない意外な景色を憶えているのがヒトだから、

明暗、どちらに振り切るもなく、
カラダの奥は揺れ動く、
晴れ間に氷が降り出すときの、
乱反射が溢れる天、倖せだったと思えるのはそれを知った冬の終わりの夜明け前、

爪弾くギターで夜想曲、吐く息には白銀まじる、
ピックが弦に擦れるときの、
震える音には一瞬だけは花咲くときの色を想うときによく似てる、



Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2973-6b0d218b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。