-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-15 18:00 | カテゴリ:文芸パンク

「雪のアルペジオ」


雪が降る、
拙く単音、人差し指で譜面をなぞる、
習い始めた少女のように、
追想まじえた雪が鳴る、

暖炉に燈る、揺らいで浮く火、
キーの欠けたタイプライター、
凍りついたグレープフルーツ、齧る私についての短文、

真白な外の地中から、小さな緑の二枚が「やぁ」って、
声をかけたそうにも見えた、
その薄紅が咲くころは、私はもう此処にはいない、

読み人いない手紙を書いて、封してそれにキスをする、
暖炉にくべて溶けてゆくまで、
想い出すのは声と横顔、

人より独りが好きなヒト、
窓の四角に濃すぎる蒼が、
月の夜にも影がない、
此処にも何処にも居続けない、
独りぼっちのヒトリのことを、
胸の奥が呟いていた、

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2964-d153cca5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。