-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-02 18:00 | カテゴリ:文芸パンク

「マイノリティ・ボイス」


パントマイムで火吹き芸の形態模写の、
猫背の少年、路傍で浴びる囃し声と醒めた視線、
慣れたふりに慣れてしまった、
〝腎臓だけじゃ足りないんだ〟と、
いつでも泣ける用意をしてる、
悲しいことを思い浮かべる、病気の弟なんていない、

夢想家たちは耳触りの良い言い訳、
両手の指じゃ数えきれないくらい集めて、
憂うつもりで高みの視座から救いの文言、

〝欲しがり達がゆく人々の、足元見てるの気づいてた?〟
〝一夜限りの愛でも買ってゆきなよ〟
男娼たちは青く澄んだ寒空で、影で舌出しする談笑、

オイル吐き出し虚空に放火、赤のなかに獣は今日も、
憐れみなんぞメシのタネにもなりはしない、
〝それならいっそ、一夜限りの愛でも買いな〟

右を向いて左を向けば、
そこらじゅうに落ちてる愛と、有り触れたる安い希望、
背を向け唾吐き、自ら偽る日々に生く、


Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2963-62e11997
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。