-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-23 23:59 | カテゴリ:未分類

「離岸流」


歩き疲れた靴の底、凍える揺れる心臓と、
トビウオ跳ねる、飛沫のアーチのなかの太陽、
リアリストに唾を吐き、ロマンティストをせせら笑う、
さようなら真冬の花々、
バイバイだけだ、ジャアネはない、
振り向くのは消える前だけ、
水平線はかすかに弧を描いてた、
そのとき某は、星が楕円形だと知った、

薄ら寒い枯れた草原、ミドリと褪せた金色に、
花持ち並ぶ白い葬送、氷上にて凍る頰、
旋回する鳥の腹、風に酔って風に舞う、
ペシミストは麦酒をあおり、サディストたちが泥を蹴る、
さようなら真冬の花々、
過ぎ去る地に別れの言葉、
振り返るさえ億劫だった、

聖域、地下鉄、海鳥たちの楽園よ、
オルガン、鐘の音、アコーディオン、
指笛、獣、唸り声、
エルクの角でできた燭台、鉄を重ねた森の夜、
ラジカセ、残響、チェット・ベイカー、

平和主義者と軍国主義者は遥か高みで見下ろしながら、
新たな共存、探るシナリオ描いてた、
黄昏れる神々は、滲む視界、地上を憂う、
赤い月にて終わりを告げる、
景色を揺らす指には蛇が、這い回って舌から涎、

Copyright (C) 2013 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2951-983707cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。