-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-30 12:00 | カテゴリ:文芸パンク


〝BIRD〟( original ver. )


折れた鳥はその目を閉じて急滑降、
サイレン鳴らすツートン・カーが跳ね返す、
そのとき翼は飛び散ったんだ、
羽根一枚ずつに赤、ふらふら宙を舞うだけで、
視界を失くした白黒ツートン、
スピンしながら歩道に乗り上げ、
悲鳴と衝撃音があたりを覆う、

汚れた金髪、噛りつくアスピリン、
眠りで空腹ごまかして、
棄てられた子供達、下水溝の隙間で眠る、
ガソリンで髪を洗って、真冬の都市を練り歩く、
食べたいのはチーズバーガー、
デザートにアップル・プディング食べたいなって、
いつかの帰り道の買い食いのこと、
忘れないで憶えてた、
少女が連れ去られたのはいつだっけ?
笑ってくれたらいいけれど、
あの娘の笑顔を忘れてしまった、

僕の敵は誰なんだ?
沈黙の森、ライフル担いで息を潜める、
視界に入った奴を撃て、そう教えられたっけ、
正しいとか正しくないとか、
そんな理想はこの世界じゃ役に立たないって、
なのに、僕は誰かの理想のために、
引き金に指をかけてる、
耳を澄ませて、人を撃つ準備をしてる、
額から垂れた汗、それが音にならないように眼を閉じる、
人差し指に力がこもる、

ひたすら閉じた人工の闇のなか、
太陽を拒絶する、
ここは僕の天国、楽園、エルドラド、
居場所はここにしかないし、
他にいるものなんてない、
ディスプレイには仲間がいるし、
敵もいない、恋人だってここにいる、
現実と非現実、どこに差があるんだろう?
霞む眼、擦って、
朝に気づかないふりをする、

羽根をもがれた鳥たちが、
あんたらを笑ってる、
君をだ、僕もだ、人をだ、
自由なんて欲しがっちゃいないんだろう?
呼吸してさえいれば、生きてるって思ってるだろう?

愚か者に黄金はいらないから、
鳥はありったけをさらってくれる、
鳥たちは真っ黒で、あんたらに色はない、
舌を出して笑うだろう、
何処にゆくかは翼が決める、
風が流れるところが行き先なんだ、
人はずっと立ち止まっていなよ、見ててやるから、

空を見上げれば、カラスの群れが泣いている、
嘆いて吐いて笑ってる、
この世界を生きる僕らはいつだって、
カラスに笑われてるだけだった、


閃 バナー 画像





芸術・人文 ブログランキングへ



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ
にほんブログ村



【PR】
流星ツアー (表題作を含む短編小説集) / 田中 ビリー

¥1,365
Amazon.co.jp


あの人への想いに綴るうた/渡邉 裕美

¥1,470
Amazon.co.jp

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2891-ec02f362
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。