-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-07 21:14 | カテゴリ:文芸パンク
レゲエ ドレッド 夏 画像

ミラン 旧市街 モノクロ 画像

「嘆きの白」


自由に想いを描いてた、果ては何処にあるのかなんて、
考えさえもしなかった、
掬いあげた手のひらの、葉は枯れ、やがて、
薄汚れて血が混ざる、踏みつけてきた砂になる、
足跡には終わりが匂う、

宣教師は救いを説いて、物陰にて舌を出す、
〝誰彼なく掬いあげる方法なんてあるものか〟
縋りつく物欲しげ達、
祈り捧げど相手も下卑たヒトのかたちのヒトでしかなく、

水銀灯下に集う群れ群れ、
粉撒く蛾と何が違う?
焼き打たれた教えの者と縋る者、
誰がために鐘は鳴るのか、
それは即ち鳴らせる力を持つ者がため、

街の隅の子供たち、汚れた衣服と煤の肌、
やがては理想を描くため、夜な夜な誓う討伐を、
その繰り返しが終末にまで繰り返される、
それが歴史のなかのヒト、


━━━━━━━━━━━━━━━

Simplog
田中ビリー facebook
Twitter @machinegunbilly
BILLY_TANAKA (instagrum)
シアター・ジャックナイフ(FC2ブログ)

ロックンロール・スイッチ

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー

Copyright (C) 2013 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2829-bac5babe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。