-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-06 18:30 | カテゴリ:文芸パンク
イングリッシュガーデン ガーデニング 天使 画像


「夕が凪ぐころ」


マーケットにも陽は落ちて、また日は過ぎてゆく、
灯に集まる羽虫のように孤独たちが集まって、

ふかす夜のアルコール、口笛だとか、
まとわり付く温い風、肉が焦げるステーキハウス、
ゆらぐ黒い葉、帰路を急ぐ鳥ははぐれた、

走り去る日々、
愛おしいやら憎らしいやら、
せめて追いつく影を蹴飛ばす、
無駄だとわかっていても他には、

夕が凪ぐころ、あまりに想うことばかり数えた、
両の指では足りないくらい、抱いていたはずのもの、
いまになれば想えるだけは幸せだった、
いまになれば数えるほどの想いもない、

夕が凪ぐころ想うのは、
もはや感傷、過ぎた日々への鎮魂歌、
明日を始める用意はいらない、
数えた手のひら残るのは、
焼き尽くされて塵になった砂のよう、


━━━━━━━━━━━━━━━

ロックンロール・スイッチ

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2826-00546599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。