-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-14 19:00 | カテゴリ:文芸パンク
ぱるる 島崎遥香 イラスト 画像

「雨を呼ぶひと」


風を呼ぶ人、彼女は今日も、
小さな種を集めた缶をその手にもって、
白く儚い月の光の、
街を見下ろす丘に立つ、

焼かれた森の焦げた葉は、
散り散りながら風に流れて、
街の隙間を縫うように、
走る風たち、麻のストールなびかせて、
進む季節と金の稲穂と、

雨を待つひと、日照りのあまり渇いた地、
遥か高く入道雲を眺めては、
外れた雨季の予報を愚痴る、
手立てのなさは誰も彼もが抱える痛み、

雨を呼ぶ人、彼女は今日も、
オペラグラスでミドリ眺めて、
未来探してボーダー越える、
越境者の背中を見てる、

駆けてゆく、過去を置き去る旅の彼らに、
いま在る景色は過ぎ去るものとして映る、
駆けてゆく、痩せた背中は風を受け、
やけっぱちでも笑ってた、その背は遠く、

生まれ地から離れられない農夫たち、
越境者を睨んでいるやら、羨望なのか、
雨を呼ぶ、彼女はどちらの視座にもたって、
中立者として渇いた土地に雨を鳴らせと、
目を閉じ翡翠の髪飾り、
湿り気のある風を手に、目の前、空を抱きしめた、


 これを書いたのは午後三時半。まさかこのあと、兵庫南西部にゲリラ豪雨が訪れるとは……しかも、今夜は地元の花火大会があると言うのに……明日に延期かなぁ……。からの投稿。
━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2795-f1a02e7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。