-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-30 15:48 | カテゴリ:イケメン・ジョニーはスーパースター?
イケメン ジョニー イラスト 画像

「それゆけジョニー‼」


モデル 桐谷美玲 イラスト 画像

 まるでつむじ風のような速度をもってジョニーとまどかさんは帰ってきた、本当に走ってきたようだが二人は息もきらせていない。
 決意のあとだ、まどかさんは吹っ切れた表情を浮かべていた。
「……ん? なんかいい匂いがする……」
 子犬のように鼻をひくつかせてジョニーが言う、彼らのアジト……練習場所と住居を兼ねた納屋……は、すぐそこに見えている。

モヒカン リーゼント バンドマン イラスト 画像


「あっ、帰ってきた。おーい、ジョニー!」
 遠くから手を降るモヒカンがいた、その隣のリーゼントは団扇を仰いでいる。
「よっ、どこへ行ってたんだよ?」
 帰還したふたりを待っていたのはバーベキューだった。
 待ちぼうけを食わされていた天野くんとヒラサワくんはあろうことか狭い路地裏にてバーベキューの用意に勤しんでいたのである。
「こんなところで火を……ガチンコのバカね、あんたたち……」
 怒りや呆れを越え、もはや浮かべるべき表情もないようだった。
「これかぁ、いいニオイは……」
 一方、ジョニーは顔をほころばせる、お腹も鳴る。
「よし、じゃあ食べよう!」
 網の上では蛤が開き、焼けた肉が音を立てていた。

 ほんの数時間前まで解散の危機だったバンドとは思えない風景だった。久しぶりに雨はあがり、西から赤い陽が刺している。

……知らないまんまでも、わざわざ言わなくってもいいや、まどかさんは思う。
……肉に肉に肉に魚介に……美味しそうだなぁバーベキュー、ジョニーは思う。
「ほら、これ」
 ヒラサワくんはふたりに缶ビールを差し出した。
「……で、ジョニーとまどかさんはどこに行ってたんだ?」
「え……ああ……それは……」
 ふいに問われ、まどかさんは答えに詰まる、あえて真実を告げるべきでもない。
「うんこだよ」
 当然のようにジョニーは言う。そして矢継ぎ早に肉を頬張る。
「ちょ、それまだナマ……」
 慌てる天野くんを尻目に、焼けているかどうかをまるで気にせずジョニーは喰う。
「……うんこ……? なんだそりゃ?」
「めちゃめちゃでっかいウンコしてきたって気分なんだ」
 親指を立てて笑顔さえも浮かべてみせる。その発言に迷いはない。だが、やはり真意は伝わらない。
 ほんとバカだなぁ、コイツらって……まどかさんは思わず吹き出しそうになる。
「ジョニーが言ったとおりよ。あんたたちはバンドやるの。最強のバンドね。あたしが飼育してあげるわよ」
 缶ビールで頬を赤くした彼女は言った。
「飼育……この前は調教だったのに……」
 ますます酷い言われようだな、そう思いながらヒラサワくんは笑っていた。
 そしてこの夏もロックンロールが続いてゆく。


<来週もロックンロールが続く予定>

━━━━━━━━━━━━━━━

前回までのおバカさんたち。


流星 ツアー 表紙 画像

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2764-607e3295
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。