-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-18 10:23 | カテゴリ:文芸パンク
photo:01


「スカイコレクターの悲劇」


空を睨んだ、
止まない汚れ雨が目にしみる、
晴れる日なんて憶えてすらない、
フリオールは雨の街で空にカメラを向けている、

日付が変わるだけ、それ以外は変わらない、
人は歳を重ねて老いてゆくだけ、
フリオールはくわえタバコで、
湿ったマッチに嘆いてた、

花も咲かず、空気は澱み、
道行く恋人たちさえ陰欝で、
色がつかない、棄てネコみたいに怯えて見えた、

フリオールは自分の歳を忘れてる、
季節がないから、数の列びも忘れているから、
彼は変わらず、名もない街の空を眺めてる、

今日も昨日と変わらない気がした、
きっと明日も澱み雨が降るばかりだ、

牛車が行き交い、
見知らぬ葬が列をなし、
燈したランプは風に消された、
悲しくて狂いそう、フリオールは街を呪った、

空を睨んだ、止まない汚れ雨が目にしみる、
晴れる日なんて憶えてすらない、
フリオールは空にレンズを向けている、

自由な空ばかりを夢想するからフリオール、
貨物列車に気がつかなくて、
レールにつまづきカメラは飛んだ、

その上、列車が走って行った、
その上、列車が走って行った、
気がつかないままカメラは散って、
代わり映えない空の彼方へ彼も散っていなくなった、

悲劇でもなく淡々と、
彼の終わりを誰が語りつぐでもない、
すべては予期されたこと、
空に焦がれたフリオール、
ようやく自由な青にいる、

photo:02


━━━━━━━━━━━━━━━
<read more entrys>

雨のカロン
最期は君と抱き合って
対岸にトランペット
うたかた
放課後

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2749-90959b10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。