-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-07 12:12 | カテゴリ:文芸パンク
photo:01


「放蕩者よ」


あばら骨にすきま風、貫通した風の声、
痩けた頬を流れる汗と、断続的なる呼吸と心臓、
走り抜けたつもりで跡を、
背にした景色が滲む視界、
足跡、雨風、消えてゆく、

鎖骨のくぼみ、指の節々、
裂傷痕の皮膚の下、青く細い血の管と、
熱をもつ掌よ、もはやそうも若くはない、
何もかもを手にできた、
勘違いした少年季、

星も月も藍色の宙、
発光する白い陽、
抑揚なく告げる日々の告白よ、
酔いしぐれや夏の昼、
斬り捨て御免と吐きし候、
血の色、もはや慣れにて至る、

━━━━━━━━━━━━━━━

<one years later......>
photo:02


シトロエンとオルゴール
雨のカロン
渚にて
永遠の夏休み
通過駅のジラン

〝JACKPOT DAYS〟-image
〝JACKPOT DAYS〟-image
あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image
あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2729-273d8b68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。