-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-30 12:02 | カテゴリ:文芸パンク
photo:01


「初夏の光とジョゼフィーヌ」


飛び始めた青い羽根の水鳥たちが、
羽ばたかせるたび弾ける滴、
見上げる子たちの頬をうつ、
雨の季節がまた来るねって、

ほころびくすんだお下がりの、
大きなシャツが風にふくらむ、
手を繋いだ、長い髪から匂う太陽、
白い花の首飾り、

開けたばかりの不慣れなピアス、
ママのを勝手に借りてきたのって、
どこか得意げ、
ジョゼフィーヌは唄うように喋ってる、

陽を浴びた草原は、
いつか見た絵本のなかの世界がそこに広がって、
憧れの金髪みたいと彼女は言った、
眠る前に読んでもらった、

だからお話なんて忘れたけれど、
イヌとヒツジが散歩をしたり、
赤いドレスのお姫様、
自分をさらった盗賊ジジに恋したり、

世界は愛と自由に満ち溢れて笑顔が絶えない、
たぶんそんなふうだった、
それはまるでおとぎ話で、
彼は目を閉じ想い出ばかりを指折り数え、

窓辺のイスで星のゆく末、憂うふりばかりした、
ジョゼフィーヌは大人になって、
初夏待つ光を待ちきれずに旅だった、

うたた寝してるイヌを起こして、
僕も自由を手にしてみると、

金色溢れる、生まれ変わる世界のなかに、
そっと手を差し伸べた、
美しくもたくましい、
今日も広がる世界のなかに、
そっと身を乗せ深く息して、


━━━━━━━━━━━━━━━

photo:02



耳をすませば
夜の影
ウィード
ナイフの航海
デイリー・ライフ


〝JACKPOT DAYS〟-image
〝JACKPOT DAYS〟-image
あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう…… 流星ツアー(表題作を含む短編小説集)
〝JACKPOT DAYS〟-image
あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2723-a9eaa31a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。