-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-23 12:17 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-image

「嘲笑うのはアーヴィング」


嘲笑うアーヴィング、
今朝も鬱々ながら生きる者をもはや嗤うしかないと、
雑踏に紛れ込む、俯く群れを嘆きもしない、
勤勉なるが美徳など、誰がそんな戯言を、
働きアリは消費されるだけの存在、
死して悲しまれもしないだろう、
けれど希薄さにのみ於いて、抜きん出るのは君たちだろう、
〝いくらも代わりがいるのなら、
君でなくもいいはずだろう?〟

嘲笑うアーヴィング、
朝から転がる空き瓶は、盗品故買で得たカネだった、
制度の外に出てしまえ、ようやく人のなんたるかを知る、
それまでずっと、ヒトは虫と変わらない、
〝どちらさんかが決めた価値、
そいつを奪って嗤ってやるさ〟
橋の上から吸殻捨てる、

嘲笑うアーヴィング、
退屈そうな日々を生きてる、それは俺も同じだと、
欠伸混じりに伸びた髪を掻き上げる、
〝どうにかなるさ、てめえのことさえ考えろ〟
風に吹かれて消えてゆく、
包み紙は期限切れのベーグルサンド、
嗚呼、今日もそこらじゅうに鳴る絶望、
嗚呼、ありもしない希望なら、
いっそ噛み砕いてやればいい、

悲しみ呟くアーヴィング、
〝富がないのはお互いさまさ、
せめて逃げて病んでしまうな、
死ぬまで逃げるも悪くはないさ〟
闇ゆく街を眺める彼は、
病みゆく者を正視もできず、
〝黒々しいのは何処に行っても同じらしい、
昇れない壁ならば、せめてそいつに唾を吐け〟

あれが落ちてしまえばきっと、
俺らは解放されるんだろう、
今日も昇る太陽に、その下をゆく影のセスナに、
アーヴィングは槍の代わりに吸殻投げた、


━━━━━━━━━━━━━━━
<suicide morning?>


シトロエンとオルゴール
雨のカロン
暴君クラウス
ルフトハンザの孤独
大嘘つきのロイ




〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)



〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2715-3115ebf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。