-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-03 12:00 | カテゴリ:文芸パンク

「花飾りとまぼろしと」


花飾りをして、懐かしい声を聞く、
何百年たつのだろう、囁く風を遠くに思う、
世界のすべてが終わってしまった、 最期の夜の月明かり、

窓のなかの星々と、 話しかけたら眠ってた、
寝息はまるで揺れる草原、 忘れないと思っていたのに、
忘れてしまったこともある、 だから私はいまだって、
胸躍るだけを憶えてる、

花飾りをして、幸せなんて考えもせず、
与えられた時間がすべて、等しく優しくありますように、
あらゆる境界線をこえ、幼い理想と笑われたって、
望むことをいただけますよう、空に地に風、いつも願った、

終わりを待つ日々がそう、
例え報いのないものだとして、それでもいいやと笑ってられる、
目を閉じれば微笑むような、そんなときがあったんだ、

今日が駄目でも明日があると、いつもいつも望んでる、
この世界が終わるとしても、ここで明日も待っているから、




閃 バナー 画像





芸術・人文 ブログランキングへ



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 人物イラストへ
にほんブログ村



【PR】
流星ツアー (表題作を含む短編小説集) / 田中 ビリー

¥1,365
Amazon.co.jp


あの人への想いに綴るうた/渡邉 裕美

¥1,470
Amazon.co.jp

Copyright (C) 2014 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2690-7fef03a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。