-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-19 22:01 | カテゴリ:文芸パンク
JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--弦楽器.jpg

「流浪の旋律」


赤みの強いエンジの重なるレンガ街、
港の端には打ち上げられた魚が跳ねる、
波堤に潰れた波は一瞬白く、
返す水面、打たれた頬の痣の色、

船上、太陽浴びながら、
男はジンをすすってる、
焦げた針金みたいな体は滴る汗を拭わない、
沈みかけて揺れる漁船、
エンジン売っちまったから抵抗なく揺れるだけ、

移民たちは夜を歌う、
棄てたものが大きすぎて、過去を忘れたがっている、
街角集って、夜を歌うは生まれた地の子守歌、
今も血に流れてる、嘆くのは赤、悦び合うもやはり赤、

桟橋、タバコを吸いながら、
少女は海の彼方に希望を呟く、
もつれた髪を編み込みながら、
パールのピアスをいじってる、
飢えて死んでもこいつだけは手放さないって、
鳴る空腹には気づかないふり、
当たらない石、舞う鳥狙う、

移民たちは明日を歌う、
棄てたはずは柔らか過ぎて、
手にしたものは砂の果実に過ぎなくて、
街角集って、朝に歌うは故郷の子守歌、
今も血に流れてる気持ちはパール、



――――――――――――――――――

オペラの犬の朝
瞬光

――――――――――――――――――

fc2

――――――――――――――――――

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2680-8011f656
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。