-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-17 16:17 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-110922_160015.jpg

「俺たちは転がる意思だ」


相も変わらずろくなことを言わない、
ふざけすぎて笑いさえ込み上げない、
黒々しい冗談を欲しがる夜もあるんだと、子供が大人を笑ってた、
まるで僕らは転がる石だ、
歩むつもりでアスファルトで擦りむくだけの、
嗚呼、今日もやはり転がる石だ、
傷まみれで笑ってやるか、それでも石は尖ったままだと、

橙に、言うや言わんや季節の在り処、陽だまりこそ薄くなる、
濃くなり続けるは夜の深みか、思い思いに過ごせばいい、
嗚呼、それも痴れた時の在り方、今宵やはり酩酊のなか、
夢現に温もりだけを探そうか、酔う酔うにて見る明日も、泥にまみれた野犬の吠えか、

木々にただ、落つる葉にも打律があって、
ざわめく茜の季節に問う、今宵も好きに暮れるがいい、
何を想うも我が自由は、伸びる単車の尾の赤を、汚泥にも似た日々を生く、
花咲く季節が来ようがまいが、いまも赤は体にも流れ、
徒労に苛まれつつもまた、脈は四季を越えてゆく、

僕らは今日も転がる意思だ、
僕らは明日も転がる石だ、
それでいいんだ、
それがいいんだ、


━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2653-552cc870
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。