-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-09 08:52 | カテゴリ:文芸パンク
JACKPOT DAYS!! -poetrical rock n'roll and beat gallery--111010_150947.jpg

「borderline breaker」


星を半周するくらい、長く伸びる貨物列車の、
コンテナには分解された機銃と弾薬、
あおるテキーラ、運転士は一直線のレールさえも見ていない、
むやみやたらに先を急いだ、

ふんだくるありったけ、地図から消えた都を抜けて、
越境者はボーダーラインを突破する、風に隙間ができたなら、
いっそ未来に牙を剥く、生憎こちらに失うものはたいしてない、
奪い返しに走ってく、

あらゆる手で汚し合う、傷のぶんだけ浴びた赤、
夥しく折れた骨、そして悪魔の気分に酔って、
忘れたふりを続けてる、
この列車が行き着く先の、土地に咲く花の色、
いまだ君はそれを知らない、

剥き出した向かい風、触れる頬の鉄の匂い、
生きる背骨は冷たく光る、小さなころ見た不良映画の悪党みたいだ、
事実、いまは物語を超え、
ボーダーラインを突き抜けて、
見憶えのない旗はそこ、揺れる視界にはためいた、



━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2647-592003e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。