-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-27 13:12 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-111004_154013.jpg

「鉄の街のフィーゼ」


鉄の街は今日も泣いてた、淋しがり屋が集まるんだと、
片眼潰れた黒猫は言う、逃げゆく先など多くはないから、
荷台に積まれて運ばれる、子供達さえいるんだって、

埠頭に流れて重なった、不要たちが飛沫をあげて、
汚れた水に浮いている、ラベルの剥がれた瓶詰のなか、
羽根の爛れたカモメたち、農機具小屋が倒れた瓦礫、

震える霧の雨のなか、錆びたコンテナ、
フィーゼはそこで凍えそうになりながら、
明日が晴れるのだけを待ってる、誰かが忍び込んでこないよう、
息を潜めて鳴るお腹に手をあてて、

体の水が逃げてゆくから、彼女は泣くのをやめてしまった、
娼館から逃げたばかりの、鉄の街に育った娘、
うつらうつらと埃まみれの髪をかきあげ、
小さなころ観た映画のなかの、風車の異国に焦がれてずっと、
風が吹くのを待っている、


〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2643-c724637e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。