-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-28 12:06 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-111001_163450.jpg

〝we go〟


君に向かって風は吹く、
帆をあげろ、未踏があるから旅になる、
狼は煙草を吸った、気の向くまま着の身着のまま、
まだ見ぬ誰かに久しぶりだって手を振りに、

君の背中に風が鳴る、
手を挙げろ、今日また旅に立つ、
カメラはいらない、その瞼に景色を刻め、
喉が裂けるくらいの叫び声、
いまはまだ見ぬ誰かに見つけた光を届けてしまえ、

ありふれた言葉がいい、たかがしれた胸にあるのは飾り立てるほどじゃない、
ただ一言さえを伝えられたら、それだけで、
どこまでだって歩けるような、そんな気がする、

幸せなんて人の数だけ、神様だってやはりはそうで、
だけどそれでかまわない、国境なんてあまりに小さい、
その上またぐ蟻を見てたら、

くすぶる何かがいつもある、もっと何処か遠くを見たいのは、
いまだ飼われていない証だ、犬が吠えてもラクダは進む、

むきになってふざけ続けよう、くだらないウソもいい、狡猾さも少しは欲しい、永遠なんてきっとない、この瞬間を笑い飛ばして、無様なまんま転がって、やつれ果てた時間を握れ、そしてそれを潰してしまえ、

鮮やかだった原色たちは、色褪せながら新たな色に乗り移る、

君に向かって風は吹くんだ、
さぁ帆をあげろ、未踏があるから旅になるんだ、
狼は煙草を吸った、気の向くまま着の身着のまま、
まだ見ぬ誰かに久しぶりだって手を振りに、



〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

ビリーバナー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2642-cc8eace1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。