-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-09 12:05 | カテゴリ:文芸パンク

最期の花


目覚めたら死んでいた、もう終わっているみたいだと気づいたよ、
背中から浴びたマシンガンが体を引き裂いていた、

目覚めたら彼はゼロでしかなく、膝から落ちるのを見てた、
掴みかかった指先に、ガードレールがすり抜ける、

影に流れた血の色味、それが黒く溶けてゆく、
どうでもいいや、穴だらけの体を抜ける風、
空をちぎる飛行機雲はクロスに咲いた、夕陽を始めるつもりらしい、

誰にやられた、別に誰でもかまわない、
ディップで立たせたスパイキー、赤黒さでしなだれた、
倒れる瞬間、長引く影のゆらめきだけは覚えてる、

目覚めたら死んでいた、もう終わっているみたいだと気づいたよ、
背中から浴びたマシンガンが体を引き裂いていた、

目覚めたら彼はゼロでしかなく、膝から落ちるのを見てた、
掴みかかった指先に、ガードレールがすり抜ける、

何が残った、何を色味に浮かべてる、
倒れた先に伸ばした指の、届かないまま、咲いた花の色は何色、

そいつはもう忘れない、
そいつはもう忘れない、
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2561-09615475
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。