-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-29 18:53 | カテゴリ:文芸パンク

「LESS THAN ZERO」


〝やれやれだ〟
つぶやくグラウル、クローゼットを蹴飛ば閉める、
なかには似たシェイプのスーツが2着だけ、

嫌う返り血、色を吸い込むブラック・スーツ、1度の仕事にひとつだけ、終わればスーツは捨てると決めてんだ、
冬が終わりは7つもあった、それだけ誰かを殺しちまった、
ひでえ話だ、死人を増やして生きてんだ、

ブラック・スーツは作ればいいが、
同じスーツは作れやしない、まったく同じはありゃしない、
テイラー・マスター、死んじまった、

〝俺のスーツ以外で殺しはやるな、
やられちまう羽目になる〟

そんな事を言っていた、
戯れ事だと笑い飛ばした、
信じるものなんてこの世にはない、

けれど、あのジジイのスーツ以外は調子が狂う、
〝もうそろそろ終わりにしろってことか〟
孤独にこぼしてラストに決める、
ボスに言うんだ、仕事は次で終わりだと、

残る1着、あの娘に逢いに行くために、
冷たい微笑さえ浮かべ、
グラウル、最後の仕事もクールに終えた、

〝俺の後はビトレイってヤツがやるらしい〟
ピストルが欲しいと言っていた、
道具はもう必要ないんだ、くれてやろうか、

解放された、これであの娘に逢いに行ける、
1年ぶりだ、まだ覚えてくれているのか、
血の匂いは漂ってはいないのか、

かまわない、かまってられない、
解放のグラウルは、爛れた夢から離れてく、


original text by……
“neco-chukuma”

rewrite by……
“billy-t”

to be next“zero”.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2556-baf4a657
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。