-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-17 12:30 | カテゴリ:未分類

「トカゲ」


建築から建築へ、割れたガラスを混ぜこんだ、
カモメを殺す真冬風、
時計台を左手に、英雄像を右手に抱え、
ビルからビルへ万国旗が交差する、
通りには燭台並ぶ、それぞれ揺られ燃えている、

雑踏、嬌声、泣き声と、
口笛、教典、ハーモニカ、
トカゲの眼をした青い男は1から順に孤独を数え、
99に届けば1へ、
夜のたびに虚ろ歩いて、手にした裸の花束の、
一本ずつを火にかけてゆく、

退屈そうな街娼たちは、
綻び目立つ薄いドレスにキツネに似せた毛皮を羽織る、
一夜限りの恋を売ろうと、
好奇と値踏みの睨めつく視線、
見ないふりした、ガムで頬をいっぱいにして、

戒厳令下、この世の果てを謳う者、
言葉を知らぬ花屋の少女、彼女に焦がれる鳥撃ち帽の少年や、

トカゲの眼をした青い男は99を1ずつ減らす、
どこか滑稽、悲しむふりすらしなかった、

暗がりから気配を殺し、
今夜どれをエサにしようか考えている、
子連れのコヨーテ、トカゲ
の男に手引きされ、
何者だろうが中身にそう変わりはない、

トカゲの眼をした青い男は揺らめく赤の燭台に、
手にした花束、その一本ずつを、
生け贄るよう焼べてゆく、


━━━━━━━━━━━━━━━
LINKS
ジョニー

国境線上の蟻 トップ画

彷徨詩篇・天

祈

景
Twitter
facebook
instagrum
FC2


【PR】

流星ツアー/田中 ビリー

¥1,365
Amazon.co.jp


あの人への想いに綴るうた/渡邉 裕美

¥1,470
Amazon.co.jp

ビリーバナー

Copyright (C) 2013 copyrights.billy tanaka All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2504-12420c59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。