-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-19 07:31 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-image


「トラヴェラーズ・ドキュメンタリ・フィルム」


撮影隊が追い回す、
地を這ってまで彼らを追う、
クルーは旅人、興味深げに舐めるよう、
ピントを合わせ続けてる、

肩で着るドクロ柄のアロハシャツ、
浮き出たあばらが寒々しい、
少女はトカゲ模様のビキニ、
伸ばしたままのくせ毛は風に絡まり砂まみれ、
眠るふりの老いた男はパジャマのままで、
目深に被った麦わら帽子、

月の落ちる砂漠を旅してる、
ラクダに乗るトラヴェラーズ、日常だとか非日常の区別はなくて、
終わる世界を探してる、

褪せたオレンジ、陽が昇るたびに、
撮影隊のテントに潜って眠る、
月を見つけてラクダ跨がる、

旅はいつだか仕事になった、
自由をひとつ奪われながら、クルーの言いなり、
同じ砂丘を行ったり来たり、
まるでフィクション、紛いのドキュメント・レコード・ムービー、

撮影隊が眠るころ、少女は疲れ泣き始め、
アロハの男は彼女を抱きしめる、老いた男は
“ふたりきりにしてやりな”
寝ずのクルーを追い払い、
麦わら帽を鼻まで被る、

世界は終わらず続いてくから、
彼らの旅は終わらない、
ドキュメントは終わらないから、
彼らの旅はクランクアップしないまま、

世界は終わらず続いてくから、
明日の朝が旅を待つから、
伸びる影を引きずりながら、
ロードムービー、日常を払い落としてロマンだけを追い詰める、

〝JACKPOT DAYS〟-image



━━━━━━━━━━━━━━━

線上のボーイズ・ライフ
whatever
嗤う悪党
百年孤独、アコーディオン
月と背骨と足元と
メリーゴーランドに委ねた声は



━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)



〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2441-1cbe3f20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。