-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-12 07:54 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-image


「船上のボーイズライフ」


もう陸に戻れない、沈みゆくまで航海続ける船のなか、
もう丘に戻らない、行くあてすらなく漂うだけの船のなか、

デッキブラシで甲板を磨いてる、南の太陽、
そこから落ちる熱の風と思い出すのは古い歌、
小さなころに聞き覚えのある、
そいつを口ずさんでみるだけで、

僕らはもう海にしか生きる場がない、
港に寄るも船から降りる自由はなくて、
積み荷のコンテナ、その中身はどうでもいいし、
気にしたところで知らされるわけでなく、

もう陸には戻らない、
沈みゆくまで航海続ける船のなか、
もう丘には戻れない、
行くあてすらなく漂うだけの船のなか、

少年たちはじゃれつきながら、忘れたふりを続けてる、
少年たちは樽に座って薬に溺れ、
羅針盤があるとも知らず、

船上のボーイズ・ライフ、
立ち上るコバルト・ブルー、
船上のボーイズ・ライフ、
横たわるエメラルド、

寄港の先に銃火がないなら、
背中を向けて走り出せるさ、
解放されてみたいんだろう、

寄港の先に自由があるなら、
鎖を引きずり走り出そうか、例え背中を撃ち抜かれ、
デッキに沈み込むとして、

それでいいさ、僕らは笑える、
それでいいさ、僕らは僕らを解き放つ、


━━━━━━━━━━━━━━━
〝JACKPOT DAYS〟-image



赤は燻る
楽園
荒野に隻眼
ヘビとターニャの森


━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)



〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2434-ec5c7533
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。