-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-10 14:59 | カテゴリ:文芸パンク
〝JACKPOT DAYS〟-image

「カジノの二階、赤と黒」


終わりを待つ潰れたカジノの二階の住処、
口笛鳴らす、それはまるで真冬を告げるくらいに尖る、
砕いたダイヤの破片みたいな音色が通る、
サキソフォンに似せたライフル、
まだ血が滴るナイフ、
返り血の赤、泥まみれに咲く春の花、
赤と黒と黒と赤、色づかないものがない、

仇討ちなら済んだはず、まぶた描く最期の姿、
今日をどうにか生き延びた、鉄の味が広がる舌で、

軽口、悪態、聞き飽きた白い歌、
赤い泥に汚れた足を引きずって、
雨が近いか、朝か昼かもわからない、

なにもかもが夜みたいに見えるんだ、
見慣れた景色もいつもと変わる、
なぜこうも暗いんだろう、

汚した手なら汚れたものだけ、
明日があるならまたも汚れてゆくだろう、
流れ血の赤いザジ、手にしたヒトを忘れない、
なぜ彼女を殺さなければならないと、
透き通った滴を流す、

流れ血の赤いザジ、もうどこへも行きはしないと、
朝を告げるニワトリ風車、風見鶏、
鉄を舐めた日々を返って、

悔やむなんてくだらない、
考えるは時間の無駄だ、酩酊にも似た意識が告げる、
流れ血の赤いザジ、
失うばかりでサキソフォンを投げ捨てた、
もうここには帰らないと決めたのに、

なぜだろう、もう歩いている気がしない、
どうしてだろう、土埃の味が広がる、
終わりを待つ潰れたカジノの二階の住処、
ネズミがかじったチーズに黴が、
解体を待つカジノの二階の暗い朝の来ない部屋、
それでも陽が昇るらしい、


━━━━━━━━━━━━━━━

オラーッ‼ 今日は勝ったぞタイガース!

━━━━━━━━━━━━━━━

白鳥
ゼロ
青の跳躍、神を欺け



━━━━━━━━━━━━━━━

〝JACKPOT DAYS〟-image

〝JACKPOT DAYS〟-image

あの夏、ぼくらは流れ星になにを願ったんだろう……
流星ツアー(表題作を含む短編小説集)



〝JACKPOT DAYS〟-image

あの人への想いに綴るうた

〝JACKPOT DAYS〟-image
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://stardustjohnny.blog.fc2.com/tb.php/2430-d8c098ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。